40代の零細投資家が老後資金を形成するために右往左往するだけの株式投資日記です!

年率税引き後利回り4%の運用を目指して、あれこれ努力してみるブログです。

概ね次のような構成になっています。

①日本株に投資するにあたっての運用方法の方針と成果。

②米国株に投資するにあたっての運用方針と成果。(作成中)

③米国株IPO銘柄に対するPSRを使ったバリュー評価。(新規上場から1年間を目途に更新予定、その後は四季報にバトンタッチ or 保有銘柄の評価検証)

よろしくお願いします。

※ブログ運営は現状かなり手探り状態です。拙い部分はご了承の程を。

一言メモ

PSR分析表をプロコア・テクノロジーズから銘柄分析表Ver3.0に変更しました。

変更内容

①粗利益(Gross Profit)をベースにしたPER、ROE、ROAの算出をしてみました。粗利益を稼ぐ力としてPSRよりはより具体的な評価ができるのではと期待します。(プロコアはROE、ROA算出できませんでしたが…)

②株式に基づく報酬の割合を粗利益ベースから評価しました。株式に基づく報酬は概ねストックオプションと考えられるため、過剰な計上は将来の株主資本の増加=EPSの低下など株価の上昇に影響すると考えられるためです。(適正に計上して十分に会社が成長するならば、自己資本比率の増加なので問題はないのですが…)

③PER-gross profitは粗利益から算出したPERです。PSRの目安に対して1.25倍程度が同等程度に評価できると考えていますが、COMPASSみたいに粗利益率が低い会社は極端に数字が跳ね上がります。二つの指標の乖離率が大きい会社は、PSRでは評価しない方がいいです、多分。

④費用対効果は研究開発とセールス&マーケティングで投下した金額(面倒なので合算)に対して粗利益を得た割合です。本当は期を跨いだ方がいいのでしょうが計算が面倒なのでやめました。(1Qの投下金額に対して2Qで得た粗利益の方が適正に感じます)実際には偏りがあったりしますので参考程度です。

以上です。一番の問題は簡単に計算できない事なんですよね…

7/1 クリスピー・クリームを作成しました。上場企業が多すぎです…

6/30 取りあえずセンチネルワンとリーガルズームを作成しました。他は今日は無理…

6/24 ミスター・カー・ウォッシュを作成しました。
ドクシミティの価格が$26のようですね…かなり需要は強そうです。$28位で少額で指値でも出してみますか…

6/23 ドクシミティを作成しました。多分上限価格で決まると思いますが違ったら様子見です。

6/13 ユーアイパスとFTCソーラーの内容を1Q発表の内容に修正しました。

6/11 いつの間にか新規上場してますがな…ということで「マルケタ(MQ)」を作成しました。
最近体調不良のためやりたいことが滞っています、取りあえずユーアイパスとFTCソーラーを更新したいです…

・米国株IPO銘柄PSR分析についてはこちらをご一読下さい。ただし表のバージョンを変えたため参考程度になってます。
そのうち更新したいと思います。(願望)

あわせて読みたい
PSR(株価売上高倍率)を用いた銘柄分析のコーナー
PSR(株価売上高倍率)を用いた銘柄分析のコーナー【目的】IPO銘柄を投資するにあたって保有継続の可否及び購入の可否を評価するために作成した記録簿です。自分の投資銘柄を中心に生活に負担にならないレベルで作成と更...

・米国株証券委員会(SEC)の会社検索(エドガー)へのリンクを取りあえずここに貼っておきます。目論見書を読んでみたい方はどうぞ。

https://www.sec.gov/edgar/searchedgar/companysearch.html

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村