FTCソーラー(FTC SOLAR、INC。)

目次

(スポンサーリンク)

はじめに

※注意
なるべく正確な情報になるように心がけていますが、事実と異なる場合があるため、投資活動は情報を多角的に精査した上で自己責任でよろしくお願いします。

更新履歴

6/13 1Q発表に基づく内容更新

銘柄分析表

WEB:https://ftcsolar.com/

一言メモ

・太陽光発電業者ではなくトラッカーシステム(太陽光追従装置とでもいえばいいでしょうか?)を設計・開発するファブレス企業。(ソフトウェアを含む)

・計算上は売上成長率が300%くらいになるが、システムの販売が2019年からのため、正確な算出不可。(通期で売上が寄与していない)前年度同期比が評価できるのは今年からであると思われます。

・ファブレスであるため委託製造先があるが恐らく大部分は中国の可能性。米中関係はリスクです。(太陽光パネルの輸入関税など)

・2021/4/21にFTXソーラーから訴訟を提起されました。内容は特許ライセンス契約及びコンサルティング関係に関する契約違反及び不法行為とあります。

・受注残高は326百万ドルに増えました。残高のうち今期計上予定は159百万ドルで、前年同期比0%成長の予想です。

・粗利益はほぼゼロに低下しました。会社としては先行投資として従業員の雇用を進めた&会社の成長軌道をサポートするための諸費用が増加とあります。

・鋼材価格、貨物運賃、ソーラーモジュール等軒並み20%程度価格が上昇。一部の納品が後ろに期ずれの予定。どこまで影響が拡大するかは要注視の模様です。

・2Q~3Qが底で4Qから平常通りに戻るとの会社予想です。すなわち次の2Qは悪い決算を出してくるのが大前提で、より悪化するかが焦点となりそうです。

・PSRとしては単純評価として現行の数字でも割高かもしれません。が、1Qの結果が株価的にスルーされている=現状では経営的にどうしょうもない事は判り切っているので誰も期待していない、など現状としては結局のところ売りづらい&買いづらいため地合いに合わせて$5~15の間をウロウロすると予想しますが、さてどうでしょうか?

銘柄一覧へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

(スポンサーリンク)

目次
閉じる