ポートフォリオ運用実績(2021/6)

目次

(スポンサーリンク)

はじめに

投資行動は自己責任でよろしくお願いします。また、このブログには個別銘柄が出てきますが決して買いを煽ったり推奨しているわけではありません。参考程度によろしくお願いします。

運用結果

5月上旬のGWから割と荒れた相場でした一ヵ月、皆さんはどうでしたでしょうか?

前回からの約1か月(5/1~6/6)のマーケットの動向を見てみますと

  • 日経平均225 – 28812.63→28941.52 騰落率 +0.4%
  • TOPIX – 1898.24→1959.19 騰落率 +3.2%
  • マザーズ指数 – 1201.77→1119.73 騰落率 -6.8%
  • ダウ工業株30種 – 33874.85→34759.39 騰落率 +2.6%
  • S&P500 – 4181.17→4229.89 騰落率 +1.2%
  • NASDAQ – 13962.68→13814.48 騰落率 -1.1%

数字上では日経平均、ダウ共にプラスなんですね。ナスダック、マザーズ指数は下落ですがマザーズ指数の落ち幅が割と酷い1か月でした。

さて運用結果というと

マイナスです。とりわけ年初頃から持っていた銘柄のダメージが全てです。きっちりと損切りしていればもう少し被害は小さかったと思われます。取りあえず含み損抱えていたグロース株を処分する1か月となりました。

いくつかセクターがわかれました。PSRバリューは「ウォール街で勝つ方法」著者、ジェームズ・P・オショーネシー氏の真似事として、ミネルヴィニグロースはマーク・ミネルヴィニ氏の真似事として運用テストです。バイオ・ボロ株は…まあ出来高の変化を指標にした宝くじみたいなものです。

市場との比較です。結局のところグロース株が全ての赤字を作っています。主力株関係は5/1から比べると改善されているのですよね…

個別セクターのポートフォリオ

各セクターの保有銘柄を見ていきます。ぶっちゃけ保有銘柄が多すぎです。よさげなものをつい買ってしまう癖はなんとかしないとと思います…

東証の犬(データベースA及びB)

黄色の銘柄は犬の運用外の銘柄です。データベースAはプラスとマイナスの銘柄が両極端な印象。現状では化学セクターが負け組なんでしょうか?比率が高いようです。取りあえずゴムセクターの絶好調さがひかります。ゴムセクターは景気敏感株なので30%位利が乗っちゃったら利確しちゃうかもしれません。

日本株ーグロース

取りあえずSpeeeとダブルスタンダードがほぼすべてです。何を参考にするでもなく自力で調査している銘柄群です。
なおサイバーエージェントは素直にウマ娘に乗っかりました。既に大赤字のものを除いて基本的に-10%でロスカットになります。

日本株ーPSRバリュー

オショーネシー氏の分析に乗っかったPSR2以下を対象にした銘柄群です。割と過疎ってる銘柄になるのは仕方がないでしょうか?暫く放置して評価してみたいと思います。ただチャート形状的にアップトレンドじゃないものもあるので、その辺は早々に処分しちゃうかもしれません。

日本株ーミネルヴィニグロース

ミネルヴィニ氏の投資方法を真似てやってみようと思った銘柄群です。ロスカット-10%は必須。問題はどのタイミングで買いを入れればいいかが悩ましい…このサーチに引っかかるのは大体上昇トレンドの途中であって、押し目を待つべきなのか取りあえず飛び乗るのか…どうなんでしょうか?その辺は実践的に検証ですかね。もうちょっとスクリーニング条件を調整したいところ。

ダウとS&P500の犬

取りあえずメルクにスピンオフ発生のため売却しました。AT&Tもスピンオフ発生なのですが売却のタイミング待ちです。

ルーメンテクノロジーズはキャッシュが余ったから買っただけでプラスになったので売却するかもしれません。

結局のところダウでもS&P500でもないプルデンシャルが一番プラスであるという何とも言えないセクター。

米国株ーグロース

アファーム、シースリーAIなどとにかく含み損を処分した1か月になりました。一部残っていますが様子見です。

IPO関連株はドリブン、アップラビンは安定、アサナは好決算でプラテンしました。割安判断で初値買いに成功したジップリクルーターは今のところ目論見通りに推移しています。

FTCソーラーはワンチャン博打です、決算の発表日を発表した報告書からは受注は順調的な事が書いてありましたが、さあどうなるでしょうか…

米国株ーPSRバリュー

PSR投資の米国株版です。日本人には馴染みの全くない名前が並ぶ銘柄群になります。20銘柄程度までは増やすかもしれません。まあ、狙ってスクリーニングをかけてるからアレですが基本的に増益基調な銘柄群です。ゆっくりでもいから育って欲しいです。

米国株ーバイオ・ボロ株

よい子は真似てはいけない一発花火型の銘柄群です。何も考えずに買っているわけではなく一応購入基準というかスクリーナーに引っかける基準はあります。

個人的にはバイオ株より医療機器を扱うメーカーが育つといいなと期待してますが、期待で終わる可能性が大なんでしょうね…

具体的にはアセンサス・サージカルやヌーウェリスが対象になります。あとブラックベリーはすっかりソフトウェアの会社になっているのですね。エドガーで直近のフォーム8-Kや10-Kを見ると地味に惹かれるものがあります。まあ今はReddit民のおもちゃっぽそうですが。

最後に

市場が不安定なためキャッシュ比率が高くなってますが、平穏な上昇を期待して…

NEXT 運用報告 → 7月上旬予定

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

こちらも

たけさんのぐだぐだ株投資日記 - にほんブログ村

(スポンサーリンク)

目次
閉じる